皆さん、こんにちは。
今回は、現在ハウスで育てている『トレニア』という花についてご紹介します。

トレニア 7月14日撮影写真:2016年6月20日撮影
※写真をクリックすると現在のトレニアの姿が見られます!クリックしてみて下さい。

***トレニア***

ツルウリクサ属
別名、夏菫(なつすみれ)、ムラサキミゾホオズキ、花瓜草。英名は「Wishbone flower」。
夏菫の由来は、花の姿が菫に似ていて、夏に咲くからだそうです。
英名は、先の二つに割れためしべの形が鶏のウィッシュボーン(胸骨)に似ていることから由来。

開花期は、4~11月トレニア
草丈は20~30㎝で、1株30㎝四方に広がります。
耐陰性があるので多少日陰でも育つ植物。

乾燥に弱い植物なので水遣りには注意が必要です。
次の花が咲きやすくするため花ガラ摘みをするのですが、これがなかなか大変な作業です・・・。
トレニアの綺麗な姿を思い浮かべながら、根気良く行いましょう。
※写真のトレニアは、土のかわりにリサイクル繊維培地で育てています。

ちなみに実はこの花、私も過去に何度か見かけたことがあったのですが名前は今回初めて知りました。普段何気なく見ている花の名前を知るもの面白いなと思う今日この頃です・・・。

有難う御座いました。