2016年10月14日

9月20日に多肉植物の寄せ植えについて紹介しました。
本日は、多肉植物の増やし方の一つである【葉挿し】についてご紹介します。

先日、多肉植物を植え替えた際にポロっと取れてしまった葉とリサイクル繊維媒地を使って
葉挿しに挑戦してみました。

エケベリア属の”白牡丹”という種類を用いてます。
白牡丹は比較的、葉挿しで簡単に増える種類でもあります。

多肉植物の葉挿しの方法を調べてみると・・・

乾いたの土の上に用意した葉を寝かせる

葉から根がでてきたら水を与える

とのことでしたので、乾いた媒地の上に寝かせて根が出てくるまで水をあげずに待つこと数週間。根が先にでてきました。

約1ヶ月後、、子供がちょこんと顔をだしました!

残念ながら2個中1個しか成功しませんでしたが、成功した個体は現在も順調に成長しています。
今後も、経過報告していきたいと思います。

 

多肉植物 葉挿し

 

有難う御座いました。