2015年10月5日

本日のビニールハウスの状況です。

大豆(丹波黒大豆)の株に莢がたくさん付きましたので、
その一部をエダマメとして収穫することにしました。
栽培期間中、ハウス内の夏季における高温や窒素分の多い肥培管理により株が徒長したことから、
周囲からは花が付かない・莢が付かない・実が入らない など数々のご心配を頂戴しました。
しかし、写真の通り莢の中に実がしっかりと入ったエダマメを得ることが出来ました。

10.05 収穫した丹波黒大豆

 

 

 

 

 

 

 

 

塩ゆでにして、スタッフで早速味見をしてみました。
家でよく食べる枝豆と違い、丹波黒大豆の枝豆は皮がやや黒色がかっていました。
他の品種と異なり、やはり丹波黒大豆はコクが違うようです。大変美味しゅうございました。

10.05 調理中・・・

10.05 茹で上がった枝豆

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトの方も中玉・ミニのどちらの品種でも実がたくさん付き始めました。
近々糖度を測って見たいと思います。

10.05 トマト