2016年1月22日

今回ご紹介するのは現在、無加温ハウスで栽培している「うずまきビーツ」です!

本日のうずまきビーツたちうずまきビーツの根元に注目!!

 

 

 

 

 

 

「うずまきビーツ」・・・あまり馴染がない野菜かもしれません。

ビーツは、アカザ科のビートの中でも、根を食用とするために改良された品種群を指します。
一見するとカブに見えますが、じつはホウレンソウの仲間で、砂糖大根(甜菜)とも極 めて近縁の野菜となります。
独特の甘味が特徴で、ロシア料理の“ボルシチ”をはじめ、サラダや煮込み料理などに使われています。

うずまきビーツ IMG_0314

 

 

 

 

写真のように「うずまきビーツ」は輪切りにすると、うずまきが登場するのが特徴です。
これからどのように大きくなっていくのか楽しみです!