2015年12月25日

本日、無加温ビニールハウスで自然薯とクーガ芋の収穫を行ないました。

クーガ芋は、自然薯栽培棚とフェルトポットの両方で栽培をしていましたが
予想に反して、自然薯栽培棚で良品が収穫出来ました。

クーガ芋 栽培様子(自然薯栽培棚)

 

 

 

 


クーガ芋収穫

 

 

 

 

 

自然薯も、愛知県内の産地では高温で不作となったため、
正直不安に思っておりましたが、クレバーパイプの中から写真のようなイモを収穫することが出来ました。
高温障害が起きていればイモは赤色になるそうですが、その赤みは少ないと言えます。
ただし、今夏のような猛暑続きの際は、ハウスに遮光ネットを張るべきであったろうと思っております。
これについては、来年早速適用していきたいと考えています。

自然薯収穫収穫した自然薯

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の投稿はこれで最後となります。
来年も是非、ネオアグリの野菜たちを見に来てください!

それでは、みなさま良いお年をお迎えくださいませ!