2017年3月10日

先日外で歩いている時、ふと足元を見てみると「オオイヌノフグリ」が咲いていました。春に近づいてきたなぁと感じます。

 

 

 

さて、今回ご紹介するハウスの植物は、コカブとレタスとビオラ(黄色)です!
※弊社ハウスでは、土のかわりにポリエステルを主な原料としたリサイクル繊維培地で野菜・花の栽培を行っております。

【コカブ(耐病ひかり)の発芽】

3月3日にご紹介したカブ(耐病ひかり)が発芽しました。
種を播いたところは、ほぼほぼ発芽しています。
この時期は苗も弱いので、日中はハウスの換気をこまめにして
温度・水管理には気をつけています。

 

 

【レタスもビオラも、もっさり】

プランターに植えていたガーデンレタスですが・・・
いつの間にかこんな姿に。

この後、収穫してお昼のサラダにしました。
土のかわりにリサイクル繊維培地で育てているので、
さっと水で洗って食べられます。
また、土が入っているのと比べて断然軽いので、プランターごと移動もらくらく。汚れもあまり気にならないのでオフィスなどに1つあるとインテリアにも最適です。しかも食べたいときに食べたいだけ収穫できるので一石二鳥です!!

 

 レタスに引き続き、ビオラもご紹介。
これでもかと花が咲き誇っています。綺麗に咲いてくれるのはとてもうれしいのですが・・・花がらつみがその分忙しくなりました。綺麗を保つには、陰ながらの努力が必要だとひしひしと感じます。

 

 

 

 

 

本日は、これにて終了します。
有難う御座いました。