2017年4月21日

今回は、コカブの収穫についてご紹介。
※弊社、ハウスではリサイクル繊維培地で数種類の作物を試験栽培しております。

先週、3/3・3/31にご紹介したコカブ(耐病ひかり)の収穫を行いました。


今回のコカブも『低カリウム化に向けた栽培試験』を行っておりました。
結果は写真のとおりです。

種を播いてから約40日後に収穫。
左が通常の肥料を与えた場合のコカブです。右が低カリウム化したコカブです。

草丈が違うだけで、見た目はほとんど変わりがありません。
同じ時期に同じ方法で栽培を行いましたが、
肥料の成分を少しかえるだけで見た目だけでもこんなにかわるのかと実感しました。
植物はやはり正直ものですね。

今回はこれにて終了です。