本日、弊社ハウスにて栽培していたコールラビの収穫を行いました!
※弊社はリサイクル繊維培地を用いて野菜・花きの試験栽培を行っております。
リサイクル繊維培地についてはこちらをご覧下さい →クリック

コールラビ2

コールラビというとあまりなじみがない方もいらっしゃると思いますので、
ご紹介を・・・

***コールラビ***コールラビ

アブラナ科アブラナ属
キャベツの仲間で、カブのように肥大した茎を食用にします。
肉質はカブに似ていますがキャベツの味も残しており、
やや硬めでしこしことした歯ごたえで、甘みがあるのが特徴です。

緑色種と赤紫色種とがあり、今回はパープルバードという品種を栽培しました。
赤紫色種は、色がついているのは表皮だけで、中は緑と同じく白い色をしています。

コールラビ 断面図

 

 

 

 

 

 

生育適温は20℃前後で、播種後45~60日で収穫期です。
球茎の直径が5~7㎝が収穫時期で、収穫が遅れると肉質が硬くなったりしますので注意が必要。

コールラビ 栽培様子 コールラビ 栽培様子2 コールラビ 栽培様子3

コールラビ コールラビ 上から見た図 

=====収穫調査=====

発泡スチロール栽培箱(約110×60㎝)にリサイクル繊維培地を入れて栽培しました。
計84株(1台につき42株)栽培を行い、今回は44株収穫をしました。
平均重量は 対称区で41.4 g、低カリウム区で53.5 g。
球茎は大きいもので5㎝程度となりました。

***栽培管理担当:Tさんより一言***
初めて栽培する品目だったので手探りなところがありましたが、
時期はずれにもかかわらず思ったよりも大きく育ちました。
味は癖がなく、ほんのりと甘みがありました。
ドイツなどではそのまま生でスライスして食べたり、
ピクルスなど漬物やポトフなどの煮物に使うようです。
皆さんも是非、一度育ててみてはいかがでしょうか?

コールラビ 85.7g コールラビ 102.6g コールラビ 49.5g