2016年8月4日

今回は、最近のトマト・自然薯・クーガ芋・サツマイモ栽培様子をご紹介致します。
※弊社では、土のかわりにリサイクル繊維培地で栽培しております。

トマト(フルティカ)
トマト

ハウスの中はサウナ状態ですが、トマトは頑張ってくれています。こちらも暑さに負けず、作業を行いたいです。

 

自然薯

自然薯 葉っぱの集団が必死にぶら下がっている熊のように見えました・・・5月頃に植えつけた自然薯ですが、こんなにも葉っぱが茂ってきました。
これを見た瞬間、「熊だ・・・」と思いました。
というのも、葉っぱの塊が何かにぶら下がっている熊のように見えたからです。思わず写真を撮ってしまいました。写真では分かり図らいのが少し残念です。

 

 

 

クーガ芋

クーガ芋 昨年に引き続き沖縄の自然薯”クーガ芋”をフェルトポットに植えて栽培をしております。順調につるが伸びて、現在約2mに!今後の成長が楽しみです。

 

 

 

サツマイモ(安納芋)

サツマイモ 安納芋イチゴ栽培後、自然薯ラックを用いてサツマイモを定植しました。あの「安納芋」です!安納芋といえば、種子島の特産として知られるサツマイモで、甘みとしっとりした食感が特徴です。

ラックを用いて栽培しているため、
つるをラックの外に出し、葉に光をまんべんなくあたるようにしています。

有難うございました。