2017年7月28日

右の写真はどんな野菜を栽培している様子か分かるでしょうか。
実は・・・アスパラガスを栽培している写真です。
4月に植付をしてから約4ヶ月が経過し、こんな姿になりました。

 

 

 

 

 

ということで、本日は「アスパラガス」をご紹介いたします。
※弊社では土壌の代わりに繊維培地(主成分:ポリエステル)を用いて数種類の作物を試験栽培しております。

アスパラガスのお馴染みの姿といえばは、左のような形かと思います。
普段食べているアスパラガスは地上に伸びた新芽の茎の部分です。
これを収穫せずに放置しておくと、生長して松の葉に似た針状の葉がたくさん出てきます。これは「ぎ葉」と呼ばれるものです。
実際の葉は茎の節に着生している三角形の鱗片状の部分で、「鱗片」もしくは「鱗片葉」と呼ばれるそうです。

 

 

 

栽培中のアスパラガスの根元を見てみると、確かにアスパラガスと思われる痕跡が・・・

スーパーなどで売られている姿は皆さん、ご存知かとは思いますが
これを機に野菜たちの他の姿も知ってもらえるとうれしいです。

 

本日はこれにて終了です。有難うございました。