2017年8月18日

本日は、6/16にご紹介をしたサトイモのその後をご紹介。
※弊社では土壌の代わりに繊維培地(主成分:ポリエステル)を用いて数種類の作物を試験栽培しております。

6月時点では、葉が3~4枚しかなかったサトイモですが
約2ヶ月後葉の数も増え、なかなか立派な姿になってきました。

ところで・・・
皆さん、サトイモがいつ頃日本に渡来したかご存知ですか。
調べたところ、縄文または弥生時代の初期からサトイモは日本にあったとされているそうです。思っていた以上に古くから日本で食されていたことに驚きでした。

 

 

 

サトイモの収穫時期は品種によりますが9月中旬~11月中旬頃とされています。
葉が黄色くなった頃が収穫のタイミング・・・あと1ヶ月ほどです。

 

本日は、これにて終了です。有難うございました。