2018年7月27日

本日は、レモン木の模様替えの様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

ポリエステル繊維媒地の袋を利用して栽培を続けて約2年が経ちました。
※弊社ではポリエステル繊維媒地を用いて数種類の作物を試験栽培しています。
さすがに2年も経つと太陽光線で袋が脆化してきたので、
麻袋を使った栽培方法にシフトすることに。

見た目もしっとりと落ち着いた雰囲気になり、
オフィスビルやおしゃれなカフェに置いていても見栄えがする外見となりました。

写真のレモンの木、1本あたりのポリエステル繊維媒地の使用量は1袋(40L;約5㎏)です。
レモンの木を移動したいときでも、比較的簡単に行えます。
このメリットを利用して、移動式の果樹園なども面白い企画になるなと
ひそかに注目をしています。

本日はこれにて終了となります。有難うございました。