• 弊社では、土壌の代わりに繊維媒地(主成分:ポリエステル)を用いて、数種類の作物を試験栽培しています。ポリエステル繊維媒地の詳細はこちらをクリック!

【マルチベット(栽培容器)】
発泡スチロールメーカーである大竜化成株式会社様からご提供いただいた「マルチベット(栽培容器)」を用いた試験栽培を先月から行っています。現在はイチゴ、チンゲン菜・コカブを試験的に栽培。先日、チンゲン菜・コカブの収穫を向かえました。イチゴも赤く色づき始め、そろそろ収穫間近です。※写真はマルチベットでの栽培様子です。

マルチベット1ユニットの大きさは、おおよそ幅30㎝×長さ1.2m×深さ17㎝。
※実際に培地をいれる大きさ(内寸値)です。
材質は発泡スチロールなので軽くて女性の私でも施工が楽々。大きさも丁度よく、見た目も使い勝手もよい栽培容器です。

このベットには色々なポイントがありますが、ここで挙げさせていただくポイント・・・それはベット同士を簡単につなげられるところです!
それぞれのハウスにあった長さにベットをつなげればいいので、使いやすい資材です。
実際に、淡路島のトマトを栽培している農家様でもこの栽培容器が導入されています。

おすすめの資材ですので、新規で施設園芸を始める方でご興味がある方は是非弊社まで、お問い合わせください。

本日はこれにて終了です。ありがとうございました。