2017年6月30日

梅雨を彩る花木として親しまれているアジサイ。
弊社ハウス近くにも綺麗に咲いています。
色味の違うアジサイがいくつも咲いており、思わずパシャり。

 

 

さて、本日は「アピオス」という作物についてご紹介いたします。
※弊社では土壌の代わりに繊維培地(主成分:ポリエステル)を用いて数種類の作物を試験栽培しております。

アピオスの種芋を入手する機会があり、空いているスペースで試験栽培してみることにしました。
アピオスの種芋、一見大きなナッツのような見た目。
時期的には、苗をうえるのですが今回は種芋の芽だしからスタートです。

 

 

 

 

 

6月上旬、種芋をリサイクル繊維培地へ植付。
途中で腐ってしまわないように水管理に注意をし・・・
約2週間後、芽を発見しました!

よく見ないと見逃してしまう小さな変化でした・・・
今後の生長が楽しみです。

本日はこれにて終了です。有難う御座いました。
次回はアピオスとは何か・・・?アピオスのその後をご紹介いたします。