2019年5月10日

【バラ、最盛期!】

近畿大学農学部校内のハウスで
近畿大学と企業様がバラ栽培を研究栽培されているのですが、
そこでポリエステル繊維媒地を使っていただいております。
栽培管理は弊社も関わらせて頂いています。

 

 

 

 

 

5月に入り、バラが次々と開花。
ここではハウス2棟で約300本(28品種)のバラを栽培しています。
無農薬栽培を目指しており、デンプン由来の液剤や「木酢液」「納豆残渣液」などを
使用して病害虫防除を行っています。

今では、一日に50輪以上の花を収穫。虫がつきやすい品種、つきにくい品種と様々です。
日々、観察。日々、勉強。日々、虫との闘い。
色んな苦難を乗り越え、バラたちは今日も懸命に生きています。

本日はこれにて終了です。
有難うございました。