2019年5月17日

月桃、別名「サンニン」とは、沖縄などでは健康茶や肉料理の香辛料として親しまれている植物です。沖縄県ではゲットウの葉に包まれたムーチなどが有名。かわいらしい花が咲き、葉には消臭や殺菌・防虫効果があるとのこと。

そんな【月桃】をお客様からポリエステル繊維媒地で一度栽培してみて欲しいとご依頼があり、
昨年の12月から事務所内にて種まきを開始。
この植物、発芽までに1~3ヶ月かかるといわれています。そのため、冬の間はたとえ室内でも
うんともすんとも言いませんでした・・・
それが、5月頃になって一気に発芽。ポリエステル繊維媒地にまいた種は残念ながら発芽しませんでしたが、シャーレに、水を含んだティッシュを敷いたところに播いた種は次々に発芽。発芽したものを媒地に移植しました。長期間の発芽待ちは、媒地ではもう少し工夫がいるようです。しかし、情報のとおり、20℃以上が1ヶ月続くと発芽したところをみると・・・やはり植物は賢い!と感じられますね。

 

 

 

 

 

ポリエステル繊維媒地でも、問題なく【月桃】が育つのか試験栽培続行です。

本日はこれにて終了です。
有難うございました。