先日はファミリー企業の“清水フェルト工業”(岡崎市)のビニールハウスで
自然薯の収穫調査を行ってきました。

自然薯組合の方によりますと、
愛知県の今年の自然薯は、高温多雨で小ぶりかつ収量が少なかったと伺いました。
収穫調査の結果、高温の影響が見られたものの、写真のような自然薯が収穫出来ました。
今回の収穫で分かったことを来年の自然薯栽培に活かしたいです。

収穫した自然薯くんたち収穫した自然薯くんの重さは・・・!?