新たな農業市場の創造 「新たな農業技術・商品の開発」|ネオアグリ・アース株式会社

ポリエステル繊維媒地の使用方法

ここでは、弊社が推奨している「媒地の使用方法」をご説明しております。ご利用前に、ご参考にくださいませ

媒地のつめかた

準備

バケツなど大きめの容器に使う量の媒地を入れ、水をたっぷりふくませて下さい。その後、水が全体に行き渡るように媒地を混ぜます。

← 予め水を含ませておく

 

媒地には「炭」が入っています。
そのため使い始めは、水が黒くなりますのでご注意ください。

 プランターに予め必要量の繊維媒地を入れてから、上から水をかけて水分を含ませる方法もございます。ただし、媒地中の水分のむらが生じることがありますのでご注意ください。

詰める

プランターに繊維媒地を入れてください。半分ぐらい詰め終わったら、手でグイグイ上から押してください。残りの半分を詰めて、再び手でグイグイ押し込めます。

ふわふわの状態だと水の持ちが悪くなります。水をあげてもすぐに流れてしまうので、しっかりと手で押し込んであげてください。繊維と繊維の間の隙間を小さくすることにより、媒地の「保水力」を高めることができます。

種まき・苗の植付

いつもどおり、種まきを行ってください。
ただし、媒地表面は乾きやすいため根が十分に伸びるまでは水の管理にご注意を。

ホームセンターなどで購入した苗を植えつけていただくこともできます。ただし、使い終わって処分する際、土が混ざってしまうと燃えるゴミに捨てられない場合がございます。事前にご確認ください。また、その場合は植える前に苗の土を洗い流してから繊維媒地に植えつけてください。※ほとんどは根付きますが、一部根が活着しない場合がございます。

プランターにどのくらいいれればいいの?

基本的に「プランターの土容量 ≒ポリエステル繊維媒地の使用量 」とお考えください。プランター(鉢)40Lにはポリエステル繊維媒地1袋(40L)必要となります。※プランターの形によって多少の誤差があります。

プランター(土容量11 L)4個分詰められる

プランター(鉢)サイズ
550型;内寸約51×18×高さ15㎝
※プランターに記載されている表示を参考

病害虫について

地上部(茎や葉など)からの病害虫はふせげません。一般的な病害虫防除のスケジュールに従っておこなってください。ただし、ポリエステル繊維媒地は「根こぶ病」などの土壌病害に関する農薬を使用する必要はほとんどありません。※苗の土に付着または、水に病原菌が混入していた場合は土壌の病気に掛かることがあります。

肥料の与え方について

  ポリエステル繊維媒地は、一切肥料が含まれていません!!

土と同じように与えてください。ホームセンターで手に入る肥料を使用してください。弊社では、ハイポネックスや化成肥料「8:8:8」などの一般的な化学肥料を表面に与えています。また、肥料を混ぜて入れても差し支えありません。ただし、ポリエステル繊維媒地自体に肥料が含まれていないので、2点だけ注意してください。
土に比べて少々多めに与えていただく。
微量要素が入っていないので、微量要素に特化した肥料を与えるか、微量要素が予め含まれている肥料の使用を推奨しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0743-86-4267 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ネオアグリ・アース株式会社 All Rights Reserved.